思い思われ振り振られ

もおっ・すーぐっ・た~んじょ~おび~♪


なので、
最近のおーなーは若干浮かれております


何故に誕生日ごときに浮かれるのだ!?


と、
きっと世間の人はある一定の年齢になってから思うのではなかろうか。


特に女性ならば(女に年齢を聞く人は失礼)

なんていう人が多いが、

おーなー個人の感覚では、


何故に女性は年齢を聞かれるとまずいのか?
なぜ答えられないのか?


と、
不思議でならない


おーなーにとっての誕生日は


年を重ねた


という考えで、ぼんじゅ~るって感じである


年を取った=年を重ねた


このニュアンスの違い、判らないだろうか?



良く殿方で、
女性に対して年齢でその人の(価値のようなもの)をはかる人が実際いるが、

そのような人に対してのおーなーの考えはこうである



それで人の価値を決めるならば、おーなーの事は視野に入れてくれなくて結構だし、それでしか価値を見出せない女性にしか出会えて来なかったから、

人の価値のわからない人



としか思わんので、心の中で鼻で笑う   くふ



最近残念な事に亡くなってしまった西城秀樹さん


有名な(ヤングマン)で、


若いうちはやりたいことを何でもできる


という歌詞を改めて聞いた時にたまたまテレビで、

瀬戸内寂聴さんが出ている番組を見かけて、


人生は一度きり。迷い無くやりたいことは~・・・


というお話を見かけた事などが度重なったことで、
改めて、

年を重ねることに対しての意味

をまじめに考えました



年取ってよかったな~と思う点は、
丸くなった事が感じられた時でした


まず、

物忘れが顕著に出てきました

一昔前ならば、

言おうとして忘れたことを必死に思い出して、時間かかっても忘れていた言葉が出てきました


そして月日が経つと、


言おうとして忘れたことを必死に思い出しますが、時間かけても出てこなく、気持ち悪さだけが残り、なんとなく老いを感じます


さらに月日が経つと、


言おうとして忘れたことを必死に思い出しますが、

気が付くと、
思い出そうとしていた事自体がいつの間にか忘れてしまって、



どーでもよくなります

悔しい思いをせずにすむのです



どーでもよくなるその感覚は言い換えれば、



ま、いっか

って感じです。

どーです?丸くなったでしょう!?




そして年齢を重ねることで、
その時大事にすべき物のウエイトや視点なんかが段々と変わってきます



物理的なものよりも、


自分が生きた軌跡とか人間関係とか




という物にスポットが注がれてゆきます



なので、

自分の子供ではなくても、よそのガキとか赤ちゃんとか、親せき等が自分の子供のごとく可愛く見えるようになるものです


話の焦点がずれてきたので戻しますが、



まず、
年齢ごとに、その年齢だから言える事とかできる事とかあるわけで、



年齢に対しての否定的な気持ちや考えとか持つのはよろしくないと思います

年齢は言い換えればただの経験値です。どんなに美しい人でも屍は誰でも同じです。



ただ例外的に、

孤立状態になっているお年寄りなんかは、自分の老いに対して命がかかる問題なだけに、

その年齢だから出来る事とか悠長な考えなど持てないのはわかります




おーなーにも90近いばーさんがいるのですが、

うちのばーさんもある意味、孤立状態になっている年寄りなので、
おーなーが孤独にならないように接しないとな、とたまに反省したりします


ただ助かることに、


おーなーが忙しいのを理解してくれている息子たちが、おーなーにかわって、ばーさんに会いに行ってくれたりしているので非常に確かっています


愛の力は偉大です


そして今の年齢だから出来る事




おーなーは、世間でいう
【女ざかり♥】


という年齢の様です


【働き盛り】ですな



この間お客様にこんな事言われました。



はるさん、今は人生の中で一番楽しい時でしょう?やる気もあるしモテるし



というお言葉です




確かに。

とてもモテている様な気はします。

何故か出会いが自然に増えました




おーなーの髪型はツーブロックなので、何日かに一度自分でバリカンでもみ上げとか刈るのですが、



もみあげ刈りながら何故か独り言を喋っておりました



へへへへへ
いんやあ~そんな言われてもな~♥

うへへへ




あああああ!

じょば



その時鏡に映っていたおーなーは、何かを思い出し笑いするだけでなく、

その時のシチュエーションが目の前に広がって見えるほどの思い出し笑いをし、

挙句見えぬ誰かに向かって喋っておりました



はたから見たらただの不審者です



しかしその時、
あまりにもにやけ過ぎたせいで手元が狂い、


一か所刈りすぎてハゲてしまいました・・



それはまるで、

事情を知らない人がみたら円形脱毛症にしか見えません




そんな状態で翌日お客様に整体中の事です



ハゲた場所が場所なだけに、お客様の目に留まったらしく、

普通にしていたらツーブロックの上の髪の毛に隠れて見えないのですが、

ストレッチの体制だったので見えた模様



そしてこんな事を言われました




なんか悩み事でもあるの?もみ上げの所、前はハゲてなかったよね?
それ、円形脱毛症じゃないの?


おーなーは思わずフリーズしてしまいました



とても、

思い出し笑いをしすぎてバリカンで刈りすぎてハゲてしまった等言えないと思いました



そしてそのあと、

癒さなくてはならないおーなーに対し、お客様はずっと気にかけてくれるお言葉ばかりかけてくれて、


申し訳ないような、でもとても心が温まる思いをしました




そしてその日の夕方に母と二人、、
久々にすたみ●太郎で焼肉食べに行った時です



すたみ●太郎の中でも何故かまた独り言をしゃべっています。


その時のエピソードも、かなりいかがわしい出来事を思い出している内容です




うへへへへ
いんやあ~~~まいったな~~~~♥



ああああああ!( ノД`)!!!


ごきっ



あ・・ああああああ・・・





おーなーはトイレの扉を閉めるとき、トイレ側のドアの取っ手に手をかけたまま外に出たせいで、

指2本をトイレのドアに持っていかれた形で


まじでゴキッって凄い音がして指を負傷してしまいました





何故か、

薬指と中指がプランプランしています。明らかにヤバいです




そういう状態の患者を昔見たことがあります

はめないとなりません。こんな事は産まれて初めてです




正直、
人のけがを見てはめることは過去にあっても、

自分の身に降りかかるとは思ってもいなく動揺しました


しかも、

場所はすたみ●太郎の中です


いだくていだくて・・




涙ぐんでも声を出すわけにいきません。



その日店内には、明らかに学校をさぼってるんじゃないかと思われる中学3~高校1年くらいのガキが沢山います。


さらし者になるわけにはいきません




その時おーなーは、行き場のない怒りというかムカつきの様な感情を、どうやって処理したらよいのか、

なんとなく自然と



席に戻り歩くときに、
右足を思い切り床にたたきつけるように着地しました



が、
また不幸が




その床を思い切り着地したときに、


多分落ちた肉か何か、
とにかく柔らかいものを踏んでしまいました



そしたらその柔らかいものが妙に滑るもので、

着地した右足がつるっと滑って、





壁の角に足の小指を強打





っっっっっっ!!っくううううう!!!
こ、小指・・・・・!!!!なんで!!
なんでこんな所に肉落ちてんだよ!!





おーなーはくるっと方向転換して、

他の客がいる席とは反対のトイレの方向を向きました





痛い!!!( ノД`)!!痛すぎる!!




小指を強打したときは、その時だけは手の指の痛みはあまり感じませんでした(おーなーはその日サンダル履いていました)


なんとか足の小指の痛みが引いてきたとき、手の指の痛みもまた出てきました




席に戻った時、
母に指を負傷した話をすべきか。

余命いくばくもない母に、いらぬ心配はかけられぬと話すことはやめました




家に帰ってから、
自分で自分の指を治しました


元には戻りましたが、なんとなく感覚はまだ変に感じる時があり、日々手首の体操とストレッチでさらに改善を加え、

完全に戻すように行っています


手は商売道具なので、
何とか治さんとなりません


ですが良い方に考えると、
一つ




そういう状態になった患者さん、お客さんの症状を身をもって知る出来事になったので収穫であります



まあ、
それもそうなのですが




おーなーは想像力が豊かなので、

思い出し笑いがとにかく半端ないという特性を昔からもっておりました



今回の出来事は、
たまたま不幸が重なっただけなので、



今後目の前も見失うほどの思い出し笑いはしないとか、そんな考えにはなりませんが、


思い出し笑いよりも現実に笑えるできごとが起きたのです




気が付くと、

顎が痛い

触ってみると、吹き出物ができていました


アダルトニキビってやつです




こんな中年に当てはまるかわかりませんが、
皆さんニキビ占いって知ってますか?


思い思われ振り振られ~ってやつです


その順番的には、



おでこ=片思いしてる
あご=誰かに思われてる
右頬=誰かを振ってる
左頬=失恋
鼻=両想い


っつーーーーーーやつですよお!

と、いう事は~!

おーなーは誰かに思われてるんですねえ!


って思い始めてから、


なんとなく誕生日が近いこともあって、何かいいこと起きるんではないのかな~?

と、

その日がとても楽しみなのであります!

 


茨城県土浦市から【70分4900円~】で栄養・生活指導を出張整体をおすすめの【とんとことん院】は茨城県阿見町ほか、取手佐貫エリアにもガッツリ整体中★

2018年06月17日