霞が関IN整体屋2

気が付いた方もいらっしゃるかも知れませんが、

HPのトップが若干変わってます


昨晩スマホ用の表示をいじっていた所、サイト丸ごと壊れた感じになってしまい、原因を探せど探せどわからずじまい・・・( ノД`)



まあ、
結論から話すと



おーなーのクロームのキャッシュが残っていて、
ウチのパソコン表示だけ狂っていただけでサイト自体は全く壊れていなかった



っつー、結論でした





それがわからなかった時点では、もうとにかく焦った焦った・・




原因探る前に作り直した方が早いと、猛然とキーボードを連打しました







ちょいとブレイクタイムと、
コーヒー飲みながらサーフィンしていた最中に、




キャッシュのせいで表示がおかしくなる



という記事を見つけ、
どうもおーなーの身に降りかかった災難が、もしかしてその事なのではと、




途中まで作り直したHPはそのまま中断して、初心に帰りタブレットや違うブラウザでも確認などしてみると・・・



どうも、

そのキャッシュのせいで不具合に見える不具合が起きていたことが発覚





いらぬ作業、いらぬ時間を使った感じである



無知とは恐ろしいです




いや・・いらぬ時間ではないですね。
今回の失敗はおーなー的には収穫です


また知識が一つ増えました




と、

そーいう事をしていて朝を迎えた現在なので、
ついでに続きを書きました(´;ω;`)!!

JAFのお兄さんと、一番ベストな方法を考え合った所




予算の事もあるのだが、
まずは次の日に誰かにとりに来てもらったとして



警察に事情を話しても、
次の日までその場に停車させて貰う事は厳しいのではないか?




という事でした







なので、
もしも停めておくにしても、





最悪金払ってパーキング使っても、
この霞が関など、地価の高いエリアで打ち止め駐車場なんてないから、


もっと郊外に持ち出せば良いだろうと







なので、
JAFで運んでもらえる所の最大距離まで、

なるべく茨城に近い方面にレッカーしてもらうことに決定






霞が関からだと、
葛飾区までは運べるようであった






そしてお兄さんがレッカーの準備しようとした時に、
おーなーは違うことを提案してみた






やっぱり、高速は使わないでなんとか下道で帰ってみる
だから6号線に乗って




というお願いである






そこで無論言われた



もしも途中で止ったらどーすんだ?



というご心配だった







なので



あー・・・
もし止まったら~


車宿して他の作戦考えるか、
そこに車捨てて、止った場所の住人になって住むとか


だって、
仕方ないでしょう







おーなーは、
JAFの方に笑われてしまいました





そのおーなーの返しは、冗談などではないのだ






仕方ないもんは仕方ないので、
捨てるしかない時は捨てなくちゃならんモノだってあるだろう




それ捨てないでいたら、
もしかするとその時に
余計な時間喰う手間がかかるかも知れんのだ






なので、

そういう事も無きにしも非ずという意味で言ってみた意見であった







しかしその時、

人は人を捨てたもんではないのだなと

改めて思ったのだ




そのお兄さん



こちらが本気な気持ちに
本気で返してくれた返事をしてくれたのである






大体は、
何個かあがった(間に合わせの解決策)



これらの何かで妥協してトラブルを逃れるのが
おーなーの場合は一番致命的だったのが、







歩けない




これであった






いくら現金少なくたって、
電車賃くらいは持っている



まともに歩ければ電車でとりあえず帰って、
まずは警察にはかなり怒られるだろうが、家で策を考えることはできたろう







もしも途中で止っても国道ならばと、
〇〇な感じになったらすぐにコンビニ停まれとか


どのエリアならパーキング代安いから考え直せとか





そんな色んな物事の心配とアドバイスをしてくれながらも



まずはレッカー






おーなーの車はJAFの車の上に乗っけられた







そして助手席に乗るときに、
お兄さんは足を心配してくれてか見守っていてくれたのだが



おーなーは、

トラックやダンプ、大型車などその手の車は色々あって乗りなれているのである



だから心配ご無用だ






簡単に乗ったおーなーに少しお兄さんビックリな感じであった





っつーか

なんとなく心の中では照れてしまいました(*ノωノ)





だって!



自分が乗るドアを誰かに開けてもらうとか、

乗るとき他の車にひかれないように、背後に立って見守っていてもらえるとか!!





バツ2中年女性



なかなかそんなエクスタシーシチュエーションは無いのではありませんか!?
(*´Д`)ハアッハアッ








まずレッカーしてもらったすぐ目の前


そこは横断歩道のちょうど手前である



時刻はお昼ちょうど


霞が関


ビジネスマンも多い



茨城の田舎では見ることができないレベルで人が横断歩道を歩いてゆく




ただ問題が・・








そいつらは、
決してこちらの車を大通りに渡らしてやろうなんて
優しい気持ちは無いような事であった


車に乗る人間の気持ちなどきっとわからんのだ







しかもおーなーはその時ちょー恥ずかしい気持であった






レッカー車は乗れば座面が高いので見晴らしがかなり良い



しかも先端は長くないトラックなので、見える感覚的には



目の前を怒涛の如く人が通り過ぎるさまを
こちらは目の前で見下ろしているような感覚で





お兄さんはなんとも思わないのだろうが、
おーなー的には


自分の車が後ろに乗せられているというシチュエーションがどうも世間からすると








アイツ、
車ダメになってレッカーされてるぜ

だから自分も一緒に運ばれてるんだぜ


恥ずかしいよな






と、
言われているような錯覚を感じるのである


だからちょー恥ずかしかった





とりあえず、
待てど待てど、本当に何故と疑いたくなるほどに、



誰も道を譲ってくれるような感じなどない



これではいつになったらそこを通過できるのかわからん感じである



なにせ信号がない所であったので・・・






おーなーよりも、運転しているお兄さんの方がイラつくであろう


同じ車を扱う者としてねぎらいの言葉をかけてみた







おーなー(いや~。こいつら自分も毎日運転でもしている立場だったら
こっちの気持ちっつーか、
渡らせてやった方がいいとか状況もわかると思うんですけどね。

目の前しか見ないで歩いてるんでしょうかね)


と、

お兄さんに味方する立場での意見を発してみると





最初のうちは敬語で
(そうですね~。渡れませんね~)


という感じで返してくれたのだったのが





さすがに、
そこを通過するまでに10分はかかった位に渡れなかったのだが、


10分の間に微妙にマニュアル車で1センチずつ
微妙に微妙に進んでいくお兄さんの手間・・・


同じ運転する人ならばこのしんどさが判って頂けるかと思う





確かにお昼時間
みなさんやっとの休み時間で目の前しか見えん気持ちもわからないでもないが、



遠くから歩いてくる人はこちらに近づくまで、

絶対車が見えているはずなのである





だから、
なかなか渡れないでいる状況もわかっていたと思うのだ



まあ愚痴はこれまでに・・







そんなイラつく状況の中、
はっきりとは聞こえなかったが、


お兄さんとうとう本性表したような





(コイツら・・・・・(# ゚Д゚))

という何かの言葉、

おーなーは聞いてしまい、思わず外側を向いて

(ぷっ)


と吹き出してしまった






葛飾区に向かう途中、

結構時間がかかる道のりなので、


かなりどーでもい世間話をしながら、おーなー的にはドライブ気分で
かなり気持ちは紛れて助かった





もちろんお兄さんには、
おーなーの仕事の

土浦で出張整体を個人でやっているお話は教えたのだが、



その時おーなーはまだ


名刺を作っていなかった( ノД`)!!





なので、なんとなく店の名前を教えづらくて言えずに、
非常に残念であった・・





途中会話に無論でる、


この先の車の行方である





車種は伏せるが、


あくまで素人目線なので外しているかもしれない見立てで、

おーなーの車の値段



これを周りの人に言うとビックリされる



単純に

(高くない!?)


と驚かれる


おーなー自身も、
中古の割には高いと思う





っつーか、誤解されたくないのだが、



値段的には高くない部類なのだが、




その(車種)


の割には高くないか?と驚かれるのだ





やはり人というのは、

高い安いで物事は確実に決められないだろうが、




金額が高ければ、なんとなくそれだけで安心するというか、





まさか


という考えにもなるのでは?と思う





だが実際、
買ってから1年もたたないで2か所不具合がでてきたので、


正直
何故?


と思ったのである


過去に、
現在よりも安いもの買っても、そんな不具合など出たことがなかったので



それで今回挙句の果てにこのザマである

今回のできごとは、
購入後に1年半後の出来事になった



中古だから仕方ないで諦めるべきことなのであろうか・・・(´;ω;`)




心の中では




そりゃ~ないよ~~( ノД`)!!



って本当に思ったので、
ボコボコに破壊して捨ててやるとマジで思ったのである

その位ムカついていた




おーなーにしてみたらその日は、



やっとまともに(休み)



という物を取った日であった


たまに定休にする日などは、表向き定休でも実際はパソコン作業や
なんやらで



何もしない休み


事態がなく、
一か月ぶりにまともに休みと、正直




うにく




を本当に食べてこようと思っていて、

そして帰りはスカイツリーに登ってみようと計画していたのだ




お恥ずかしい話なのだが、



おーなーここ数年、観光というかレジャースポットと呼ばれる所に
しばらく行っておらず、


今時飛行機にすら乗ったことがない





なんとなく一人でそういう所に遊びに行くのもなと思ったが



なんとなく、一年前に





自分は男運が悪いのではないのかとジョークで、


スマホの


(課金占い)


という物をやってみた事があって、



まあ・・・女性であれば



占いが好きな人は多いのではないかと思うが、

おーなーも大好きである




だが、

それを鵜呑みに、診断されたとおりに行動するほど信じているレベルではない程度の占い好きである





その時の診断結果で、





高いところで運命的な出会いがある



と、
当時診断された





なのでその後に一人で筑波山へドライブに行ってみたが、
出会ったっつーか、


出くわしたのは、





山頂付近で山から下に向かってモロダシで立ちションしているジジイにしか
出会えず





違う!!絶対にこれは運命の出会いとは違う!!


と何故か大泣きしながら筑波山を降りて行った過去があり、






はッ!そうだ!

東京タワーか、スカイツリーだ!
高いから、きっとそこに運命の男が手招きして待っていてくれているのだ!



と、今回




その運命の出会いを果たすべく、
帰りはスカイツリーに寄る予定であった




そこで待っているはずの男性像としては、


■身長180センチ大
■色白で眼鏡着用の白魚のようなきれいな手が特徴
■職業=IT系大企業
■ラッキーカラーはレインボー
■ラッキーナンバーは7


こういう特徴なので、

おーなーの頭の中には、






レインボー柄のTシャツに、真ん中に(7)っていう数字が書いてある
洋服をきた色白の男性が



スカイツリーの屋上に立っていて、



おーなーとその殿方は運命的な出会いを果たし、

きっと





接吻でもされるのだろう



と、
非常に楽しみにしていたのだ




なのでその話をJAFのお兄さんに話してみた


せっかくの休みが散々であったと




しかし



何故か爆笑されてしまった



こちらは真剣に教えたのである




まあ、とりあえずなんのかんので

お兄さんがこちらの話を本当によく聞いてくれたおかげで、
内心



本当に無事に帰ることができるのであろうかという心配に寄り添ってくれたおかげで




帰ることができました



なので心配してくれたお兄さんにはきちんと電話してお礼もいいました




レッカーから車をおろして家に帰るまでの道のり、
大体1時間半は走った


帰宅ラッシュで合った為に時間がかかった




はっきり言って、

どうやって、何を見て帰ったのか記憶にない・・



ただひたすら前を見て、


停まりませんように~( ノД`)
停まりませんように~!!



と願いながら走ったのだ



そういう事で、


いったい何のための休日であったのか本当に散々だと思う日であった




その日をきっかけに




悔しいので新車で車買ってやると思いました



今回は特におもしろい話でもなかったのですが、
呼んでくれた皆様、


ご心配とともにありがとうございました!





 


茨城県土浦市から【70分4900円~】で肩こり・腰痛ストレッチ指南も出張整体でオススメの【とんとことん院】は茨城県牛久市ほか、常総・水海道エリアにもガッツリ整体中★

2018年07月28日