どこまでやるのか?

 

ご興味持たれた方のみになりますが、

ご希望であれば耳、口の中までやります


わたくしは音楽をやっておりますが、発声や吹く楽器演奏など息を使う物について少し触れます​​​

 

特に現代スマホを使う方が多い事から、正しい姿勢をキープする為の筋肉の低下、緊張状態が続くことでの体調不良等 ​

様々な現代病がクローズアップされています​ ​ ​

 

肩こりや腰痛など 体のみほぐしても紛れる期間が短かったりお店や病院ジプシーになっても結局原因がわからないなど

​​正しい呼吸と発声を学んだ事から考えられた見解なのですが 盲点となっている事の1つに(呼吸の大切さ)がかなりの関係性があるという考えに至りました


首の辛さは首の表面の筋肉だけではなく つながった顔面の筋肉

顔面を吊るし上げる頭皮、そして声を出し食べ、息をするための喉 ​ ​

 

​ この喉(声帯)までほぐす、 ​ こんなに声がクリアに出るものなのか。呼吸をするのはこんなに気持ちが良い物なのかと ​ ​

体ばかりほぐす事よりも、 頭とセットで喉を重点的にほぐすと他の所も楽になったという時等もかなり見受けられました


​ 正しい呼吸ができる事で、質の良い呼吸がもたらす恩恵はかなりあります ​

人によりましては、頑固な肩こりが頑固ではなくなる程度になる人もいる様です

 

後は、顔のたるみにも効果が期待できるおまけもついています

ご興味のある方はお尋ねください。二回目からのご利用で対応させて頂きます

 

ですが、 慣れるまではかなり痛いです

覚えれば、のちにご自分でもやれるようになります​​​