肩こり腰痛など辛くなる原因や経験からのやり方

肩こり腰痛など辛くなる原因や経験からのやり方

ご存知の方も多いと思われますが、
決して治るとかそういった表現は致しません。できません


まずは何故こういった、時間だけのメニューの簡素化を行ったかの理由なのですが

 



例えば、ヘルニアでレントゲンを撮ったとしても 、その症状が手術をするに値するか?とか、治療方針など判断を下すにも医師の判断次第で意思確認もなく決定されたり


あるいは明らかに酷くて神経ダメージがあったとしても、日常生活に支障が及ぶでもなくの状態で経過観察
痛みが続いても、漠然とリハビリや飲み薬で我慢するだけという指示しかもらえず、専門用語を羅列して、サルでも理解できる様な優しい説明など望めない 、とか

 


 


オーナー自身は背骨に3か所爆弾を抱えている事と、治らない内科的な持病があります

 


やっている仕事が仕事なのと、見た目的に頑丈にみられる事から信じてもらいにくいので、あまり人には話した事がないです
歩行が困難なだけなので、この仕事には支障がありませんので、気を遣わずにどんどんご利用下さいね


男にも勝つ恐ろしいほどのタフであります
体幹をうまく使うことで不自由を補っています

 


その事から、昔から体調不良にはかなり悩まされてきたのですが、様々なジャンルのお店や病院などに、約16歳ころからかなりの年数通いつめ、そして同時進行で音楽を学ぶ中、体の構造を学ばねば正しい発声で歌えない為に

 


いかに身体をしなやかに保ち活かすのか?

 


それを考えるため構造しくみを学んだ事と、通い詰め体感をしてきた経験。 時には病気とは関係なく、悩みを抱えた時に味わった原因不明の体調不良これらの経験が、今も消えない爆弾とうまく付き合い、実際に自分自身の体に改善法を取り組むことで、生活の質が上がった事実がありました

 


それらをキープする葛藤などもわかります


メニューの簡素化の理由は上に書いたことが理由です
これと決めたやり方では一人一人の希望をくみ取ることが困難だからです

 



わたくしのできる内容に関しては、ここには詳しくお書きしませんが、体は筋肉や骨だけではなく血管や皮膚、脂肪、精神を司る脳 、血液を送るために大切な呼吸と命の心臓

 


体を動かす命令は、脳が正常な命令を送るためにも大切な、沢山の命令機関があるからこそ体が動くのだとか、脂肪の多い方ならセルライトが多く血行不良 をおこしているから辛くなる事も考えうる・・・等々

書けばきりがない程辛い場所とつながっている他の所はたくさんあり、答えは一つで無い事が本当にたくさんあります

 


自己診断や誤診などの思い込みからくるストレスが、痛みの原因になっている時もあり得ます

 

 


原因を突き止めていき何をゴールにするのかを提案ができるかは、経験と知識、その人の人間性だと思います

オーナー自身は体調不良に陥った時に自己分析をします。なので自分で対処します

ですが内容によってはちゃんと病院にも行って薬ももらいます

 

 

 

改善法とか自己努力やっても
治らんもんは治らんもんで誰にでもある物と思っています
類似医療屋は神様じゃありません

なので
簡単に治ると言い切る人はおーなーは信用しません

 

 

その

自分で対処ができる事が最終目標であり、死ぬまでうまく自分の体と付き合っていくという事なのではないでしょうか?


なので紛らわし程度のほぐしだけとかは、本当は好きではありません

 


ですが、何をゴールにするかの精神的な安定の方にウエイトを置く考えでありますので、根本から自分の体に向き合いたい人には、その手のやり方
やりつくしても再発して、また向き合うガッツもその時にないならば癒しをと


やる内容はあくまでお客様軸です


おーなーはかなりのケースに対処できる自信がありますので、だからこそ逆に考えを押し付ける気も全くありません

 


接客中はほとんどバカ話ばかりしております

一人一人の辛さに寄り添い、一緒に理由を考えられたらと思います

ご存知の方も多いと思われますが、
決して治るとかそういった表現は致しません。できません


まずは何故こういった、時間だけのメニューの簡素化を行ったかの理由なのですが



例えば、ヘルニアでレントゲンを撮ったとしても 、その症状が手術をするに値するか?とか、治療方針など判断を下すにも医師の判断次第で意思確認もなく決定されたり


あるいは明らかに酷くて神経ダメージがあったとしても、日常生活に支障が及ぶでもなくの状態で経過観察
痛みが続いても、漠然とリハビリや飲み薬で我慢するだけという指示しかもらえず、専門用語を羅列して、サルでも理解できる様な優しい説明など望めない 、とか



オーナー自身は背骨に3か所爆弾を抱えている事と、治らない内科的な持病があります


やっている仕事が仕事なのと、見た目的に頑丈にみられる事から信じてもらいにくいので、あまり人には話した事がないです
歩行が困難なだけなので、この仕事には支障がありませんので、気を遣わずにどんどんご利用下さいね


男にも勝つ恐ろしいほどのタフであります
体幹をうまく使うことで不自由を補っています


その事から、昔から体調不良にはかなり悩まされてきたのですが、様々なジャンルのお店や病院などに、約16歳ころからかなりの年数通いつめ、そして同時進行で音楽を学ぶ中、体の構造を学ばねば正しい発声で歌えない為に


いかに身体をしなやかに保ち活かすのか?


それを考えるため構造しくみを学んだ事と、通い詰め体感をしてきた経験。 時には病気とは関係なく、悩みを抱えた時に味わった原因不明の体調不良これらの経験が、今も消えない爆弾とうまく付き合い、実際に自分自身の体に改善法を取り組むことで、生活の質が上がった事実がありました


それらをキープする葛藤などもわかります


メニューの簡素化の理由は上に書いたことが理由です
これと決めたやり方では一人一人の希望をくみ取ることが困難だからです



わたくしのできる内容に関しては、ここには詳しくお書きしませんが、体は筋肉や骨だけではなく血管や皮膚、脂肪、精神を司る脳 、血液を送るために大切な呼吸と命の心臓


体を動かす命令は、脳が正常な命令を送るためにも大切な、沢山の命令機関があるからこそ体が動くのだとか、脂肪の多い方ならセルライトが多く血行不良 をおこしているから辛くなる事も考えうる・・・等々

書けばきりがない程辛い場所とつながっている他の所はたくさんあり、答えは一つで無い事が本当にたくさんあります


自己診断や誤診などの思い込みからくるストレスが、痛みの原因になっている時もあり得ます


原因を突き止めていき何をゴールにするのかを提案ができるかは、経験と知識、その人の人間性だと思います

オーナー自身は体調不良に陥った時に自己分析をします。なので自分で対処します

ですが内容によってはちゃんと病院にも行って薬ももらいます

 

 

改善法とか自己努力やっても
治らんもんは治らんもんで誰にでもある物と思っています
類似医療屋は神様じゃありません

なので
簡単に治ると言い切る人はおーなーは信用しません

 

その

自分で対処ができる事が最終目標であり、死ぬまでうまく自分の体と付き合っていくという事なのではないでしょうか?


なので紛らわし程度のほぐしだけとかは、本当は好きではありません


ですが、何をゴールにするかの精神的な安定の方にウエイトを置く考えでありますので、根本から自分の体に向き合いたい人には、その手のやり方
やりつくしても再発して、また向き合うガッツもその時にないならば癒しをと


やる内容はあくまでお客様軸です


おーなーはかなりのケースに対処できる自信がありますので、だからこそ逆に考えを押し付ける気も全くありません


接客中はほとんどバカ話ばかりしております

一人一人の辛さに寄り添い、一緒に理由を考えられたらと思います